スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕(時事通信)

 日本有数の温泉地、大分県別府市の蒸し料理体験施設「地獄蒸し工房 鉄輪」でこのほど、市内の中国人留学生12人と村山富市元首相、浜田博別府市長が蒸し料理の体験交流会を行った。
 村山元首相と留学生は施設内の「地獄蒸し釜」にサツマイモや卵、魚などの食材を入れる作業などを体験。釜の中の食材は約100度の蒸気で蒸すため、栄養を逃さず、食材本来の味が出るという。体験後は蒸し上がった料理を食べ、足湯につかるなど交流を深めた。
 また、市は現在開催中の上海万博への参加を表明しており、温泉文化紹介のために、交流の様子や施設をPRするビデオを撮影した。
 中国人留学生の項健彰さん(20)は「蒸し料理の体験では蒸気が熱かったが、自然な方法で作るので健康にいいし、おいしい」と満足していた。 

「消防車が見たかった」森林に放火容疑で男逮捕 栃木(産経新聞)
「日米合意、全く理解できない」福島党首 困惑の社民党(産経新聞)
首相、普天間5月末決着「閣議で何らかのことを決めたい」(産経新聞)
対北禁輸、第三国経由は困難=前原国交相(時事通信)
ふるさと納税、申し込み相次ぐ=2週間で2200万円―宮崎県(時事通信)

川辺川、八ツ場ダムは現状明記=参院選公約に―前原国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は15日、昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)で、事業中止を明記した川辺川ダム(熊本県相良村)と八ツ場ダム(群馬県長野原町)について、参院選マニフェストでは「現状の記載を(党に)求めていきたい」との認識を示した。群馬県板倉町で開かれた国や地元自治体などによる利根川水系の水防演習に出席後、記者団に述べた。
 川辺川ダムは、蒲島郁夫熊本県知事が建設反対を表明し、国交省と県、関係市町村がダムによらない治水対策を協議している。八ツ場ダムについては、同相が本体工事の中止を打ち出し、現在、同省の有識者会議で事業の再検証を進めている。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

11年に選挙制度改正―参院専門委=次々回から適用(時事通信)
小沢幹事長 政倫審出席へ 参院選など懸念か(毎日新聞)
<八街放火殺人>中村さんの背中に刺し傷 致命傷の可能性(毎日新聞)
遺伝子組み換えの実験マウス逃がす(産経新聞)
<小沢幹事長>「『犯罪ない』結論出た」 会見で強気発言(毎日新聞)

ドリームジャンボ 発売始まる 銀座では300人が列(毎日新聞)

 1等・前後賞合わせて3億円の「ドリームジャンボ宝くじ」(第583回全国自治宝くじ)の発売が12日、全国一斉に始まった。東京都中央区銀座4の「西銀座チャンスセンター」では、雨の中、発売を待ちわびる約300人が列を作った。発売は6月4日まで。

 11日午後7時半から徹夜で並んで一番乗りになった川崎市幸区の無職、細川秀司さん(58)は「ちょっと寒かった。これまで1万円しか当たったことがないから、1等は夢だよね」と話していた。記念イベントに参加した女優の高島礼子さんは「夢が広がって5月病もふっとぶような気持ち。今すぐ買いたいですね」と盛り上げた。

 当選本数は1等2億円27本、1等前後賞5000万円54本、2等1億円81本など。同時発売される「ミリオンドリーム」(第584回全国自治宝くじ)は1等100万円7000本。抽選日は6月15日。【池田知広】

【関連ニュース】
高橋大輔選手:橋下知事から「感動大阪大賞」
武蔵野市:家具の転倒防止器具、無料配布へ /東京
アイ:国東の「開運ロード富来路」 遊び心で楽しんで /大分
ドリームジャンボ宝くじ:「笑顔にしたい」 幸運の女神がPR /大阪
高島礼子:西田敏行と“一戸建て”の城に

「四面楚歌」鳩山首相 それでも擁護する人の論理(J-CASTニュース)
<国民新党>地方経済再生へ年3兆円 参院選マニフェスト案(毎日新聞)
2010年度診療報酬改定で中小病院は?(医療介護CBニュース)
女子大生宅に侵入、現金奪う=強盗容疑で男逮捕−滋賀県警(時事通信)
神社の祭礼中に馬暴れ6人重軽傷 滋賀・大津(産経新聞)

与野党、ネット選挙解禁法案を5月末までに国会提出へ 今夏参院選から適用(産経新聞)

 今夏の参院選からインターネットを利用した選挙運動を解禁するため、参院の与野党実務責任者が21日午前、国会内で会合を開き、23日に全会派でつくる正式な協議機関を設置することで合意した。5月末までに与野党一致の委員長提案で、公職選挙法改正案(ネット選挙解禁法案)を国会提出することを目指す方針も確認した。これで、夏の参院選からネット選挙が解禁されることがほぼ確実となった。

 この日の合意について、民主党の桜井充参院政審会長は会合後、記者団に対し「各党ともネット選挙への意識が高まってきたのではないか」と述べた。

 候補者や政党になりすました虚偽の電子メール対策が難しいことから、今回は電子メールの使用解禁は見送り、選挙期間中のホームページ(HP)などの更新を認める方向だ。

【関連記事】
消費増税を次期衆院選の争点に 仙谷戦略相
政府、財政健全化法案で自民に秋波 「責任分散」 増税論議巻き込む
郵政決着、小沢流戦術が影響 参院選にらみ「郵政票」に軍配
正直者はバカ!? ウェブ入社試験に“替え玉受験”横行
原口総務相がかつて反対の住基ネット活用検討を表明
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<陸山会事件>小沢幹事長「起訴相当」の議決 検察審査会(毎日新聞)
あおぞら銀元行員を逮捕=インサイダー取引−東京地検(時事通信)
<転落死>マンション12階から4歳児 千葉・印西(毎日新聞)
国会審議踏まえ判断=高速新料金見直しで−鳩山首相(時事通信)
<普天間>外務・防衛審議官級協議開催へ 意見を交換(毎日新聞)

<社会人野球>ホンダ鈴鹿など2勝目…日立市長杯予選リーグ(毎日新聞)

 社会人野球の日立市長杯選抜大会は18日、日立市民など2球場で予選リーグ6試合を行った。ホンダ鈴鹿は3投手の継投で日立製作所に快勝、三菱重工神戸を降したJFE東日本などとともに、2勝目を挙げた。

 ○…JFE東日本が休部の日産自動車から移籍の捕手・中野の好リードなどで三菱重工神戸を破り、連勝した。中野はショートバウンドを巧みなミットさばきで次々と捕球。投手に低めに投げる際の安心感を与え、好投を引き出した。昨年都市対抗で優勝したホンダに補強され若獅子賞(新人賞)を獲得した先発の須田は六回途中まで3安打1失点。このあとを継いだコーチ兼任12年目の松村と、9年目の三橋も1安打ずつしか与えず、逃げ切った。「勝てたことで今日は100点の仕事。日産での経験が生きている」と中野。今大会の監督代行を務める青野ヘッドコーチは「昨年逃した都市対抗を目指すチームの頼れる存在になってくれれば」とリード面のけん引に期待を寄せた。

【関連ニュース】
社会人野球:高砂大会第3日の結果
社会人野球:岡山大会リーグ戦の結果
社会人野球:日立市長杯選抜大会が順延
社会人野球:セガサミーなど勝利…リーグ戦 日立市長杯
社会人野球:JR九州、九州勢対決制して優勝 四国大会

5か月長女を壁に投げつけ…無職母親を逮捕(読売新聞)
<金沢切断遺体>飯沼容疑者を再逮捕 殺意は否認(毎日新聞)
介護老人施設で虐待か=裸を撮影、ベッドに落とす−栃木(時事通信)
前長崎市長銃撃 献花台前に冥福祈る…事件から3年(毎日新聞)
“小沢2法案”波乱の目 「政治主導確立」「国会改革関連」(産経新聞)

石原知事「大事なことはストップ・ザ・民主」(産経新聞)

 東京都の石原慎太郎知事は16日の定例会見で、夏の参院選について、「大事なことは『ストップ・ザ・民主』。群雄割拠する新党が連帯したらいい。ヒトラーがフランスを占拠した後、右も左もレジスタンスを戦線に作った」と述べ、新党同士の連携を訴えた。会見の詳報は以下の通り。

 「冒頭、私からまず一つ申しあげます。昨今のね、若い人の活字離れを何とかしにゃいかんということで猪瀬副知事からの提案で動きました。社会問題になっている活字離れです。象徴的な前の総理大臣は漢字が読めなかったんだからね。これは何の責任かよく分からんけども」

 「これまで人間は書籍を読むと言うことを通じて、自分で考える力を養ってきました。しかし、急激にメディアが多様化して、読書を巡る環境が、大きく変わってきた中で、ものを考える力が弱まってますな」

 「首都大学東京の宮台(真司)君て、なかなか気鋭の教授がいますけど、彼に言わせると、若い人たちが情報をインターネットに頼る。大脳生理学的にも情報が集まって、リンゴの木で言うと幹が細いのに実がなりすぎて、木が頼りないんだけども。そういう状況の中でね、過剰に摂取した情報の整理までを情報に頼る。その価値判断までを情報に頼るというね」

 「何というかな。民主党の誰かが言ってる一種のメディアに対するリテラシーの問題だと思うんだけど。故に若い人が『勘違い』とか『思い違い』をしなくなった。これはとっても大変なことで、人間は思い違いや勘違いすることが非常に大事なんですよ。それでね脳幹も強くなってくるんだけどね。脳幹ってのは、いろんな情報を養う器官だけど。それがなかったら人間立てないんだから」

 「そういうトレンドの中で、この問題を積極的にやろうということで。今までも内部で検討してきましたが、新たに局横断的な検討チームを設置しまして、各界の専門家からの意見をふまえて、対応することにしました。検討チームのリーダーは、私と同じ作家で問題意識を持っている(副知事の)猪瀬さんにお願いしますけども」

 「現代に生きるわれわれだけでなくて、将来を担う子供たちのためにも今までにない鋭い観点から問題の本質を解明し、実行力のある対策を検討してもらいたいと思っております。ある人などは『せめて新聞の日曜版だけでもいいから、無料で配布したらどうか』という案もあったけれども。そういうことだけではなく、もう少し、工夫を凝らして対策したいなと思ってます。私から申し上げるのは以上です」

 −−今日、知事本局に築地市場の再整備を検討するためのチームができると聞いているが?

 「あとで聞いてください。発表しますから」

 −−再整備の検討について、どのぐらいのスパンを考えているか?

 「事は急ぐんでね。豊洲への移転の技術的、科学的な可能性っていうのは6月にも結果が出るわけですから。それと並行して結論が出るような状態が整わなかったら、いたずらに座して事を待つことになりますから。時間はそうないと思うけど。今までもずいぶん論議されてきたことだから」

 「(現在地再整備派が)『時代が変わった、技術変わった』というけど、そんなに状況変わってないと思います、技術的にもね。ですから早く案を出してもらいたい。それだけです」

 −−築地市場移転問題で今週、都議会民主党が現地再整備のアイデアを公募すると発表した

 「ずいぶん、のんびりした話だな。自分たちに案がないから公募するんだろ」

 −−そういう見方もあるし、もっと知恵を出してもらおうという見方もある

 「今までずいぶん知恵を出してもらったんじゃないの? そういうことよ」

 −−新党「たちあがれ日本」のことだが…

 「おれじゃなしに事務局長に聞いてくれよ。幹事長に」

 −−新党が「日本」という略称を出されており、同じ略称の新党日本からクレームがついているが、命名者の立場からそれをどう感じているか?

 「私は選挙のね、そういう政党の名前のついての法律、つまびらかに知りませんからね。それ園田君、幹事長の方が詳しいからそっちに聞いてください」

 「…少なくても『日本』というのは日本の国家の名前だからね。何であろうと誰であろうと政党であろうと、そういったものを早い者勝ちで、独占的にっていうことはあり得ないと思いますな。そういうつもりで登録をしたのか知りませんけども。詳しいことは当事者に聞いてください」

 −−参院選の候補者に猪瀬副知事の名前が挙がっているが?

 「当人に聞きなさい、当人に。私に聞いたってしようがない。あんな大事な副知事を失うわけにはいかないけど。役人には全くない発想でいろいろ助けてもらってますから」

 −−それだけですか?

 「それだけですよ。出ると言ったら俺、反対するけどね」

 −−「みんなの党」が…

 「知らないよ! 他人のことを、私は。選挙のことは」

 −−多摩市長選で「みんなの党」の候補者が大健闘したが「たちあがれ日本」や市長新党など、新党がたくさん並んでいる…

 「大事なことは、今の混迷して無能力な民主党の国政における暴走をストップさせること。その手だての最初の一つは、参議院で過半数を獲らせないことですな。逆のねじれ現象をつくることだと私は思います」

 「国民は自民党にうんざりして政権を変えた。ところが(民主党が)この体たらく。特に年配の人ほど危機感持ってて。『どういうことになるんだ』と危機感持って。つまり第3極に対する待望っていうのが高まってるわけでしょ。だから群雄割拠かしらんけど、いくつか政党ができている」

 「大事なことは『ストップ・ザ・民主』ということで、参議院で形をつくること。そのためには群雄割拠をしている新党が連帯したらいいと思います。ヒトラーがパリを陥落させフランスを占拠した後、ド・ゴールも含めて右も左もレジスタンスを戦線に作った。私はそういうことがあり得べきだと思ってます」

 −−参院選候補者で「あっと驚くようなフレッシュな候補」と言っていたが、どのような候補者を…

 「そんなこと言えないよ! 今から! 言うバカいないだろ? そんなもの。君(記者)らが探してこいよ。甘ったれて質問したって、そんなこと大事なこと話すバカいるかね、君。新聞記者なんだろ? 座って尋ねりゃ何でも答えが返ってくるっていうのは記者クラブの悪い制度だね。他の人はそうするかもしれんけど。…ノーコメント! はい、どうもありがとう」

【関連記事】
鳩山首相「普天間なんて皆、知らなかった。メディアが動きすぎ」
民主有力筋が激白…小沢は無類のカジノ好き、合法化加速
首相「最大の敗者」との米紙報道「非礼だ」 官房長官が不快感
鳩山首相、普天間「混乱しているよう報道され…」
首相「やはり桜は日本」 さくらの女王らが表敬
外国人地方参政権問題に一石

<天気>オフィス街は冬景色 もう春なのに 冷え込み続く(毎日新聞)
重文 新たに8件 京町家「杉本家住宅」など(産経新聞)
山内議員の元秘書に支払い命令 東京地裁(産経新聞)
コンテナ回収作業でトラブル 山崎さん帰還延期も (産経新聞)
ローソンに脅迫文、現金要求=カッター刃商品との関連捜査−警視庁(時事通信)

うそ供述でラーメン店長かばう  犯人隠避容疑で従業員を逮捕 京都(産経新聞)

 同僚を殴りけがを負わせたとして、京都府警は14日、傷害容疑で京都府八幡市八幡三本橋のラーメン店店長、得平昌資容疑者(34)を逮捕。うその供述で店長をかばったとして、犯人隠避容疑で同店従業員、瀧龍次容疑者(21)を逮捕した。

 府警によると、瀧容疑者は「店がオープンして1カ月で、店長が捕まると立ちゆかなくなると思った」と供述、得平容疑者も容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、得平容疑者は14日午前1時50分ごろ、京都市南区のボウリング場で、同僚の男性(35)に頭突きなどの暴行を加え、額などに5日間のけがを負わせた。瀧容疑者は警察官に自分が殴ったとうそを言ったとしている。

 得平容疑者は男性に暴行を加えた後に現場を立ち去り、駆けつけた警察官に瀧容疑者が「自分が殴った」と供述。上着に血がついていたことなどから、府警は傷害の現行犯で逮捕したが、その後の捜査で得平容疑者の犯行と判明した。

【関連記事】
犯人隠避で姉弟ら逮捕 GWG買収仲介脱税事件で
同僚の妻の交通違反もみけす 警部ら8人書類送検 警視庁
「友人が運転」とうそ オートバイ事故で少年と妻を逮捕 富山県警
部下かばった上司逮捕 ひき逃げ身代わり容疑で 神奈川・厚木
鳥取連続不審死、同居男を犯人隠避容疑での立件も視野「おかしいと感じた」
外国人地方参政権問題に一石

逆流防ぎ、エネルギー効率生産=細胞内の酵素、新薬に応用も−兵庫県立大(時事通信)
総書記死後も「混乱しない」 都内で講演会(産経新聞)
小沢幹事長の訪米中止、米の激怒から 「大統領は会わない」(産経新聞)
東大で入学式、総長「変化に動揺せず活力に」(読売新聞)
元朝青龍の主治医、1億円所得隠し(産経新聞)

黄氏訪日、効果疑問…日程非公開、拉致新情報なし(産経新聞)

 政府の拉致対策本部が招聘(しょうへい)した黄長ヨプ(ファン・ジャンヨプ)(ヨプ=火へんに華)元朝鮮労働党書記来日の効果を疑問視する声が上がっている。拉致問題への関心を高める起爆剤となるはずだったが、拉致被害者に関する新たな情報がない上、日程がすべて非公開とされ、世論喚起につながっていないためだ。同本部には別の思惑もあるようだが…。(桜井紀雄)

 6日に東京都内で行われた黄氏講演会。対策本部は北朝鮮の専門家らにも招待状を送付したが、多くは出席を見合わせた。黄氏の安全確保を優先、場所や時間を明記せずに直前に通告する方式が取られたため、自由がきかなくなるためだ。

 専門家の一人は「黄氏が何を話すかは予想でき、自由な討論がないなら行く意味がない」。

 5日の拉致被害者の家族会や国会議員らとの懇談でも、「場所や時間を一切漏らすな」との箝口(かんこう)令。だが、保秘にこだわった面会の結果は「案の定というか、新しい情報はなかった」(増元照明・家族会事務局長)。

 黄氏招聘には政府内にも異論が出ている。対北外交に責任を持つ外務省幹部は「黄氏は拉致を知らないはずで、中井洽(ひろし)拉致担当相がなぜそこまでこだわったか分からない」と漏らした。

 黄氏は以前から拉致について「知らない」と明言しており、中井氏自身6日の会見で「拉致に関して新しい情報があるとは初めから思っていなかった」と明かした。一切の行動を非公開にした理由については「韓国側から強い要請があった」と説明した。

 慎重過ぎる対応について政府関係者は、大韓航空機爆破犯で、「横田めぐみさん=拉致当時(13)=と会った」と証言している金賢姫元工作員の招聘が念頭にあるためと説明する。韓国当局が身辺保護を理由に金元工作員来日に難色を示しており、黄氏来日を日本での安全性を確かめるためのリトマス試験紙として利用したというのだ。

 北朝鮮専門家の重村智計早稲田大教授は「一般の人の関心を呼ぶべきものを公開しないとは意味がない」と批判する。田口八重子さん=拉致当時(22)=の兄で家族会代表の飯塚繁雄さんは「パフォーマンス的感覚もうかがえるが、金元工作員の招聘につながるきっかけになれば」と話した。

              ◇

 黄長ヨプ(ヨプ=火へんに華=火へんに華)氏は6日、都内で講演し、金正日総書記死後も「北朝鮮内は混乱しない」などと今後の北朝鮮情勢を語った。

 出席者によると、講演会には拉致対策本部から招待のあった約75人が参加。北情勢について黄氏は「中国が命運を握っている」「軍幹部は絶対服従を植え付けられておりクーデターは起きない」と話した。

 講演を聴いた横田めぐみさんの母、早紀江さんは「日本にいらしたらもう少しお聞きできるかと期待したが、細かいことは分からないと言われました」と話した。

【関連記事】
黄氏、拉致を「反省」 担当相・家族会と懇談
黄元書記「ともに闘いましょう」 家族会と面談
北朝鮮の黄元書記と中井担当相が会談 夕には家族会と
黄氏来日 日本政府の「拉致問題」前向き姿勢アピールの狙い
黄長ヨプ氏来日 故金日成主席側近 拉致被害者らに面会も 
「中国内陸部の資源事情とは…?」

水害 荒川決壊で121万世帯停電 中央防災会議が報告書(毎日新聞)
新党が小沢氏「延命」に貢献=民主・渡部氏(時事通信)
<名古屋市臨時会>19日招集 定数維持、報酬半減案調整も(毎日新聞)
ホワイトビーチ案「中止させたい」=うるま市民ら、鳩山首相に直訴へ−普天間移設(時事通信)
検察官役の弁護士追加 JR西3社長起訴議決で4人目(産経新聞)

食の安全で閣僚級定期協議、日中が覚書締結へ(読売新聞)

 日本と中国が食品安全に関して連携を強化することを打ち出す「日中食品安全推進に関する覚書」の内容が3日、明らかになった。

 年1回の閣僚級の定期協議実施や、相手国の関係施設に相互に立ち入り調査を行うことなどを盛り込んでいる。中国製冷凍ギョーザ中毒事件の発生など、日中間で「食の安全」への信頼性が揺らぐ中、鳩山首相と中国の温家宝首相が昨年10月に相互協力に向けて合意したことを受けた措置だ。

 覚書は、今夏ごろまでに予定される次の日中首脳会談の際、長妻厚生労働相と、中国側の担当部署である中国国家品質監督検査検疫総局の閣僚級代表が署名して締結する見通し。

 覚書の最終案によると、年1回開く閣僚級定期協議では、食の安全にかかわる両国の関心事項について、解決・改善に向けた「行動計画」を策定する。また、相手国の同意を得たうえで、関係施設の立ち入り調査を必要に応じて実施できるようにする。さらに、両国間の貿易で問題が生じた場合は、関連情報を速やかに公表し、実務者レベルで協議、調査することも明記する。

 食の安全に関しては、日本、中国、韓国が昨年11月、食品安全協力の覚書を結んだが、情報交換を中心とした内容にとどまっていた。

元厚生次官ら連続殺傷 小泉被告、最後まで被害者を冒涜(産経新聞)
政府批判の知事も…「美人すぎる市議」にタジタジ?(読売新聞)
ベランダに乳児遺体、兄が発見 母「別の男性との子」埋める(産経新聞)
霧島山・新燃岳が小噴火=30日朝、1年7カ月ぶり−気象庁(時事通信)
<遣唐使船>中国で進水式 角川財団が上海万博にあわせ建造(毎日新聞)

地元の了解なしに移設進めぬ=普天間で鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は31日、党首討論で米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の新たな移設先について「現地の了解なくして進めることはない。了解取り付けに全力を挙げる」と述べた。
 また首相は「5月末までに政権としての考えを米国や新しい移設先(自治体)に提示し、理解を求めることがわたしの役割だ」と強調した。
 一方、自民党の谷垣禎一総裁は5月末までに決着できなかった場合、退陣か衆院解散を求めた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
鳩山首相「腹案既に用意」=普天間移設
辞任せず職責果たす=鳩山首相
米政府、シュワブ沿岸案主張=「交渉、非常に厳しい」

戦時徴用者記録、韓国に提供=賃金未払い17万5千人、総額2億8千万円(時事通信)
福岡・切断遺体、被害女性に交通事故トラブル(読売新聞)
<リフォーム詐欺>サムニンに2億8000万円の賠償命令(毎日新聞)
同乗者3人、危険運転は不起訴=名古屋ひき逃げ死亡事故−地検(時事通信)
<夫絞殺>容疑の69歳妻逮捕 35年寝たきりの夫に頼まれ(毎日新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
自己破産
クレジットカード現金化 比較
競馬サイト
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ブラック キャッシング OK
selected entries
archives
recent comment
  • 留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕(時事通信)
    みっくみく (08/26)
  • 留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕(時事通信)
    志波康之 (01/13)
  • 留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕(時事通信)
    カドルト (01/08)
  • 留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕(時事通信)
    リョータ (12/27)
  • 留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕(時事通信)
    ポリエモン (12/23)
  • 留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕(時事通信)
    パイン (12/13)
  • 留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕(時事通信)
    ばきゅら (12/09)
  • 留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕(時事通信)
    ポロネーゼ (12/04)
  • 留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕(時事通信)
    さもはん (11/26)
  • 留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕(時事通信)
    しゅうじん (11/21)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM